やっぱり補修はホルツ!お手軽補修グッズからプロ仕様まで、豊富なラインナップでカーライフをサポートします。

パテとカーペイントでへこみを目立たなくしましょう!

補修動画

使用商品

補修手順紹介

洗 車
下地研磨 耐水サンドペーパー研磨

へこみの出ている部分を中心に100番の耐水サンドペーパーでへこみの周囲や奥の塗装をはがすように研磨していきましょう。

サンドペーパーで研磨しなかったらどうなるの?

パテがくいつかず、はがれることがあります。

脱 脂

キズの中や周囲の汚れをシリコーンリムーバーをスプレーしてきれいなタオルなどで拭き取りましょう。

へこみ穴埋め パテ塗り/約15分自然乾燥

へこみの中心に押し付けるように塗り、中心から周辺へ向かって薄くなるようにパテを盛っていきましょう。

なぜ中心からパテを盛るの?

端からパテを盛っていくとへこみ中心部がへこむからです。

へこみ穴埋めパテ(2液性)は配合比率を正確に、とにかくよく混ぜましょう!

へこみ穴埋めパテ研磨 耐水サンドペーパー研磨

100番の耐水サンドペーパーで水をつけながら粗研磨していきましょう。ある程度削れて平らになってきたら320番、600番、1000番の順で水をつけながらパテの表面をツルツルに仕上げましょう。

・色々な方向から直線的に研磨すると、自然に形が整います。

脱 脂

水分をよく拭き取りシリコーンリムーバーをスプレーして汚れ、脱脂油分などを取り除き、きれいなタオルなどで拭き取りましょう。

ひっかき傷を直すパテ塗り

研磨によってできた細かいキズの補修や表面を整えるために「ひっかき傷を直すパテ」を薄く押し込むように塗り込んでいきましょう。

ひっかき傷を直すパテ研磨

パテが固まったら320、600、1000番の耐水サンドペーパーで水をつけながら丁寧に研磨し周囲との段差をなくしましょう。

なぜ「ひっかき傷を直すパテ」を使うの?

研磨によってできた細かいキズやパテの巣穴を埋めて表面を平らにするためです。

脱 脂

プラサフ(下塗り)ペイントする部分の汚れをシリコーンリムーバーをスプレーしてきれいなタオルなどで拭き取りましょう。

マスキング

マスキングテープ、マスキングシートでマスキング。広めにマスキングするのがコツ。

カーペイント作業手順
補修完了

へこみがほとんど目立たない。パテとカーペイントによるへこみキズ補修の完成。