やっぱり補修はホルツ!お手軽補修グッズからプロ仕様まで、豊富なラインナップでカーライフをサポートします。

動画で解説

サビに3つの対策!

サビを取る!

軽度のサビなら、手軽に塗ってサビを除去できるクリーム状のラストリムーバー。サビ取り剤を塗布した後、タオルなどで拭き上げるだけでサビを除去できます。サビ落とし消しゴムを使えば、こするだけで簡単にサビを除去できます。まさに消しゴム感覚。

サビを止める!

手の入りにくい部分のサビや、進行してしまったサビには、サビを取らずにサビを防錆物質に変換してしまうサビ転換剤を使いましょう。

サビを取らずに防錆物質に変換する
サビチェンジャー。

手の入りにくい部分のサビやかなり進行しているサビには、サビを取らずにサビを防錆物質に変換してしまう画期的なサビチェンジャーがラクチンです。ただ塗るだけでOK。拭き取り不要です。サビチェンジャーは塗布後、サビが黒く変色し、防錆物質の塗膜になってサビの進行を止めます。1日乾燥させればその上からペイントもOK!

さらに美しく仕上げるには、
カラーラストップでサビ、シャットアウト!

サビを100番の耐水サンドペーパーで削り落とし、320番の耐水サンドペーパーでサビを完全に削り落としたら、1000番の耐水サンドペーパーで表面を仕上げましょう。タッチアップペイント式の防錆塗料であるカラーラストップを塗布すれば美しく仕上がります。※カラーラストップは愛車のボディ色に近い色をお使いください。

ラストコート

面倒なサビとり作業ありません。サビに直接スプレーするだけで、サビ止め皮膜に変化。特殊エポキシ樹脂により鉄の腐食を防ぎます。サビの発生を防ぐ下地処理にも最適。

サビを予防する!

サビつく前に、サビない環境を作っておくことが大切です。ドア内側( 戸袋)などにはあらかじめ防錆オイルなどの防錆効果のあるオイルを塗っておくと効果的です。ロングノズルを利用すれば、目の届きにくい部分も予防できます。